unlabel LAB(アンレーベルラボ) Vエッセンス

最近このシリーズ多いですよね。クレンジングバームもシャンプートリートメントも実は試しております。

毛穴=ビタミンCらしいのでとりあえずビタミンCの表記がある美容液を片っ端から試しておりましてこちらの商品のレビューを書きます。

【unlabel LAB(アンレーベルラボ) Vエッセンス】

肌の角質層のすみずみまで浸透するところを推している商品です。

  • 商品プロフィール
  • 総合評価(コスパ評価)
    • 使い心地
    • 仕上がり
    • 価格と使い切り期間
    • 持続性
  • 商品のメリット・デメリット
  • 最後に

商品プロフィール

商品名:unlabel LAB(アンレーベルラボ)Vエッセンス

価格:1,980円(税込)/ 50ml

セールスポイント:超高圧浸透型ビタミンC誘導体配合エッセンス

<公式サイト>

無⾹料・合成着⾊料フリー・タルクフリー・パラベンフリー・シリコンフリー・アルコールフリーで肌に優しい

総合評価(コスパ評価)

使い心地

評価:星3.5

筆者自身の肌プロフィールです。

  • 化粧品・スキンケアによって肌の影響を受けやすい
  • 敏感肌(油っぽくもあり、乾燥もある)
  • 毛穴と吹き出物(ニキビ)気になりがち
  • 肌はやや白い方で赤みが出やすい

以上の肌質ですが、商品説明でも記載したとおり、アルコールなどの刺激が強い成分が入っておらずお肌に優しい。

テクスチャーも若干のとろみが肌に馴染みやすい。1つだけ気になったのはビタミンの香り?レモンみたいな爽やかな香りではありませんが成分の匂いかな?

効果実感

評価:星3.0

肌あれ予防や乾燥対策として良かったのですが、

私が最も気にしている開き毛穴への効果が実感できませんでした。

肌荒れと乾燥とハリ(ふっくらな肌)でいうと効果は若干実感できました。

価格と使い切り期間

評価:星3.5

  • 価格:1,980円(税込)
  • 使い切り期間:53日(夜のスキンケアで2プッシュ使用)
  • 1日あたり:37.3円

美容液の中では比較的安い価格帯でコスパは通常よりも高い方ですね。

持続性

評価:星3.0

夜スキンケアした直後や睡眠中に乾燥することもなく、朝起きたときもしっとりしています。

朝スキンケアでも使用するとおそらくメイク崩れる気がするので夜のみで充分かと思います。

商品のメリット・デメリット

【メリット】

  • アルコールや香料などフリーなのでお肌に優しい
  • 若干とろみあるテクスチャーなので肌に馴染みやすく浸透させやすい

【デメリット】

  • 毛穴への効果が感じられない
  • 若干成分の匂いが使用時に気になる

最後に

ビタミンCの美容液は刺激が強いものが多く感じますが、お肌への負担になる成分も使用していないものが多いので

低価格でお肌に負担の少ないビタミンC美容液といったところでしょうか。

ハリと肌荒れ・乾燥予防では良いですが、毛穴効果やくすみ、美白重視の方はあまり購入はオススメしません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

良かったら参考にシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人